波
波
波
波
波
波
波
波
波
釣り人
船釣り

大阪付近にお住まいの方で、ヒラメの船釣りを楽しみたいという人は多いかと思いますが、実は大阪だけで検討するよりは、周辺の兵庫県や和歌山県までちょっと足をのばして釣りをする方がよりヒラメを手に入れやすいということをご存知でしょうか。大阪にももちろんヒラメが出現するスポットはありますが、和歌山県や兵庫県にはそれよりも多くのスポットが存在し、初心者にも非常におすすめなので、特に船釣りがしやすいスポットを中心にいくつかご紹介させていただきます。

まず、どうしても交通手段がないため大阪府の中で釣りをしたいと考えている人におすすめするのが、谷川港です。谷川港は大阪府の最南端にあり、ヒラメが釣れることで有名な大阪唯一といってもいいほどのスポットであり、谷川が流れ込んでいます。大阪からすぐ行くことができてアクセスが良いのが特徴なので、近場で済ませたいという方は、まずは谷川港に訪れてみるのが良いでしょう。

和歌山県には川が非常に多く存在するため、大阪に比べて更に多くのスポットが存在します。加太港は淡路島を眺めながら船釣りを楽しめるスポットであり、付近の潮流に載せられた魚がたくさん集まる場所であるため、その魚を狙ったヒラメなどの大型魚が集まってくる絶好の場所です。特に北側は複雑な地形になっており、よりヒラメが好んで生息するエリアになっているので、まずはこの場所を狙ってみるのもおすすめです。その他にも、紀ノ川河口や日高川河口、富田川河口や日置川河口や古座川河口、太田川や熊野川の河口など、和歌山にたくさん流れているそれぞれの河川の河口付近には良いポイントが数多くあるので、飽きずに釣りを楽しむことができます。

そして、兵庫県には本州の海岸沿いのほか、淡路島にも数多くのヒラメがとれるポイントがあり、様々なシチュエーションで釣りを楽しむことが可能です。例えば、明石川の河口の一帯にはヒラメの餌となるキスがたくさん集まるため、初心者でも比較的簡単に釣ることができる場所ですし、須磨海岸の一帯でも船釣りができます。更に、淡路島でも佐野新島という人工島の周辺や吹上浜という南あわじ市の浜にも生息しています。このように、ヒラメを釣りたい場合には大阪でももちろん可能ではありますが、和歌山県や兵庫県まで少し足をのばすだけで、よりたくさんのスポットが存在します。場所を変えることで違った景色を眺めながら船釣りをさらに楽しむことができるのでおすすめです。